レッスン室での時間も共に♪


プレ ピアノレッスンの生徒さんも、すこ〜しずつピアノのレッスンも進めています♫


綺麗な絵を見ながらお話をして、
昨日は"うみの なか"という曲をしました。

この曲は子供達に大人気です♪

絵の中の左下、クマノミが三匹。
これはパパ、これはママ、これは私(^^)

嬉しそうに指差しながらお話ししてくれます。
鼻ちょうちんを出して眠っているのが ママだそうで、

2回目は、ママが気持ちよく眠っていられるように、優しい音で弾いてみようね、

と、二人で、ゆったり弾きました、


1回目とは違う音色で、とても上手にできました。

すると、生徒さんが突然 後ろを振り返って、

"ママ‼︎"

うん⁇  何?  

と思ったら、
後ろで聞いてらしたお母様が本当にうとうととされていたようで、
それが、生徒さんの視線のピアノの蓋に映っていたのです笑

演奏は 起こさないように…と心を込めて弾いたけど、
本当にママが寝ちゃうのは イヤなのですね。


何気ない場面のようですが、
子供心がよく表れていると感じました。


生徒さんたちは、後ろで聞いてらっしゃるお父様、お母様をこちらが思う以上に意識してらっしゃいます。

そんなに一回一回振り返らなくていいよ、と思うのですが、
嬉しい時も、ガッカリした時も振り返っています。

振り返って、目と目が合って嬉しさを共有する、
または、がっかりでも、また頑張ろうと励ます、
ほら、やっぱり練習が足りなかったよね、という反省を促す、

目と目が合うと、何か通じるものがありますね。

その時に、ママがよそ見をしていたり、
スマホを触っていたり、寝ていたり…だと、

一瞬、 生徒さんに 寂しさが過ぎるのを感じます。


レッスン室でお待ちになるであれば、
ぜひ、一生懸命聴いてあげていただきたいです。


いつか一人でレッスンを受けられる時まで、
レッスンの時間を共に過ごすというお気持ちでいらしていただけると
生徒さんも心強いことと思います。



前述のお母様は、

ごめんね、あまりにも心地よくて…

と、その後はまた にっこりと聴いて下さっていました。

ピアノの音って結構眠りを誘うもの…
私も経験がありますので、よ〜くわかります(^^)



Marieピアノ教室 Instagram をはじめました♪

↑ こちらをクリック ↑↑↑

お楽しみいただけるとうれいしいです♡

Marieピアノ教室の生徒の皆さんへ

★ホームページ内、10月~12月のカレンダーを更新しました。

Marieピアノ教室ホームページ

http://marie-pianolesson.com/

藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000