それぞれの4ヶ月

ホール受付テーブルの二つのソープフラワーは、遠くからエールを送ってくださる大好きな大先輩の方からいただきました。

当日お見えにならない方々からも、
励まし、応援していただけることに、感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、生徒さんそれぞれに、頑張る気持ちをお持ちだと思います。
それが上手く噛み合う時と合わない時とがありました。

お家で頑張って出来た〜と思ってレッスンに来て、
褒めてもらった後に、また更に改善点を言われ、項垂れる子…

がっかりしつつも、その場で食らいついてくる子、

または、よし、また更に上手になれる!と
新発見を喜んで受け取れる子、

同じ4ヶ月でも、辿る道は様々です。


私の気持ちが上回って言い過ぎては逆効果、
ご本人のお気持ちを尊重して見守りながらも
どこでまた背中を押すか、
お一人お一人がみんな違います。

ご家庭でもきっとそうなのだと思います。
褒めると調子にのるかと思いきや油断する、
注意すると反発する。

言葉がすっと受け入れられ、前に進んでいけるといいのですが、
それが中々難しい時期だったり、性格だったり。
ここで、一皮向けるよう 私も引いてはいけないと 踏ん張る時もありますが、
それが良かったかどうかは、その後の経過を見なくては判断できません。

発表会のその日にベストな状態に持っていくことは、運動選手と同じで非常に難しい事だと思います。

昨日までできなかったことが、やっと出来たり、
昨日まで大丈夫だったのが、突然おかしくなったり、
どんなに完成度を上げていても、
当日の体調や心理状態で発揮できるかどうかはわかりません。
こうして振り返ってみても、
本番というのは、本当に大変な事ですね。

皆さん、チャレンジされたこの日々、そして、当日のことを
これからの糧にして、また進んで頂ければと思います。

昨日あるお母様からいただいたメールに、
生徒さんそれぞれが個性的に伸び伸びと自分らしい演奏が出来ていて凄いと思いましたと
お言葉を頂き、
大変嬉しかったです。

より良い演奏を目指して指導して参りましたが、
最後はご本人の想いで音楽を楽しんで伸び伸びと弾いていただけることが一番!と思って
舞台袖から見送っていました。
生徒さんたちが個性を発揮してくださって、
それが伝わったということは
みんなの想いが伝わったという事だと思います。

これからも、レッスンに来てくださってる生徒さんたちと、音楽を楽しむことを第一に、
更なるご成長を目指してレッスンして行きたいと思います。




Marieピアノ教室 Instagram をはじめました♪

↑ こちらをクリック ↑↑↑

お楽しみいただけるとうれいしいです♡

Marieピアノ教室の生徒の皆さんへ

★7月22日~9月のカレンダーを更新しました

Marieピアノ教室ホームページ

http://marie-pianolesson.com/

藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000