音楽講座vol.3《ピアノとお話の会・スノーマン》開催♪

皆様、素晴らしい一年をお過ごしになりますように、今年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年発表会後から風邪をこじらせて声が出なくなり、その翌週には眼帯をしてレッスンしていたりで、随分ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ございませんでした。 年末にとうとう高熱を出して、そのまま数日寝続けておりましたが、ようやく回復し始め、昨日、振替レッスンで、今年のレッスンがスタートしました。まだ幼稚園生の生徒さんが目の事を覚えていて心配してくださっていました、ありがとう。 そして今日は楽しみにしていた音楽講座の日。 13名の生徒さんとご兄弟とお友達が参加くださいました。 まず、お話の中で、スノーマンと男の子が手を繋いで空を飛ぶシーンの「空を歩いて」という歌を練習しました。 そして、オープニングの曲をピアノで弾き、お話の始まり始まり・・・。 全部で8曲はさみながら読み進めました。空飛ぶシーンでは最初に練習した歌を歌って・・・。 優しい色合いとタッチの絵に、子供たちもいつか経験したこともあるようなシーンから、夢膨らむ想像の世界まで、仲良しのスノーマンと男の子の様子を見守るように聴いてらっしゃいました。 そして、後半はiPadでスノーマンの動画を鑑賞。 こちらは映像と音楽のみ。声はいっさい入っていません。けれども、男の子とスノーマンの会話が聞こえてくるようです。 茶目っ気たっぷりのスノーマンの表情や観ている子供たちと等身大のあどけない男の子の様子に笑ったり心配したりしながら、途中に聴こえてくる音楽にも耳を傾け、みんな生き生きとした様子で見入っていました。 スノーマンと遊んだのは夢の中の事だったかと思いきや、その途中にサンタさんからもらった青いマフラーがポケットに残っていたシーン。 この物語は夢だったのか? 本当の事だったのか? そして、最後のシーン、翌朝目が覚めて外を見るとスノーマンの姿がなくなってしまっていたのに、エンディングの音楽は短調から長調に転じます。それは何故か・・・。質問を投げかけてみました。 ”サンタさんに会えたから” ”サンタさんにプレゼントを貰えたから” ”スノーマンに会えたから” ・・・ 子供たちの心の中にそれぞれの答えがあるのだと思います。 最後にもう一度、映像や心に描くスノーマンと男の子の空飛ぶシーンを想いながら「空をあるいて」を歌いました。 始めに練習した時よりもみんなの声が響いていました。 とても素直な反応を見せていただいて、楽しく心癒される時間でした。 スノーマンのオープニング曲を弾いてみたい子に楽譜をお渡ししました、きっと弾きながら物語を想い起こされることでしょうね・・・レッスンの時に聴かせていただくのを楽しみにしています♪

教室の生徒さんへ・・・3/25更新

5月までのレッスンスケジュールはホームページ内カレンダーにて更新しています。

年間回数の調整、振替レッスンについてはインフォメーションをご覧ください。

藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000