コンクールへ

昨日はみなとみらいホールでのコンクールにお二人の生徒さんが出場され、
お二人ともご入賞されました。

緊張して思い通りに弾けず、自分では入賞は無理かも…と思われていたそうですが、
きっとその中からも良いところを聴いていただけたのだと思います。

大きな舞台に一人立って演奏する本番の経験は、ご本人にとって 学ぶ事が多いと思います。
結果がどう出ても、お二人ともよく頑張ってらしたので、
私からは花マル!をあげたいなぁと思っていました。
ホッとして、嬉しそうなお顔を拝見できて嬉しかったです。


小ホールでもショパンコンクールinアジアの全国大会が開催されていて、そちらも聴いてきました。

どちらのコンクールも、まだまたあどけない子供達の舞台。
ロビーで、お母様方が、年末もお正月もなかったわ〜。
とお話しされている声が 何度か耳に入りました。

決してご本人お一人の力だけではなく、
ご家族のサポートがあっての舞台という事を
直に感じました。
ピアノに向かっていられる事自体が有り難い事と、実感するにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、
生徒さん達には、敢えて伝えていきたいです。

頑張っている沢山の子供達の演奏を聴いて
私も刺激をいただいた一日でした。

教室の生徒さんへ・・・3/25更新

5月までのレッスンスケジュールはホームページ内カレンダーにて更新しています。

年間回数の調整、振替レッスンについてはインフォメーションをご覧ください。

藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000