清々しい頑張り屋さん 3年生男の子

伴奏にチャレンジしたもう一人は、
3年生の男の子。

冬休み中、"Believe"の伴奏オーディションに向けて練習が始まりました。

これまで、この曲を伴奏をされた生徒さんが
何人かいますが、
3年生でのチャレンジは初めてです。

1年生の終わりからレッスンを始められたので、こちらの生徒さんも  ピアノ歴 2年足らずでのチャレンジでした。

指が届かないところは、和音の音を一つ減らして、指使いをお伝えして、
ゆっくりのテンポで片手ずつ私が弾いた動画をお送りして、
年明けのレッスンまで 自分で練習をされました。 

レッスンで弾いてらっしゃる曲よりも 難しい音の配列、物怖じしそうなくらいの楽譜ですが、
弾きたい一心でコツコツと練習を積まれ、
オーディション数日前に全部両手で弾けるようになり、
精一杯の努力でオーディションに臨まれました。

楽譜を持ち帰ったものの 断念した子も数人居たそうで、1月のオーディションには、
生徒さんともう一人だけだったそうです。

結果、補欠となりました。
もしも、決まった子の体調が悪くなったら自分が弾くことになるからと、その後も練習を続けました。


そして、更に、もう一曲、"グッデー グッバイ" という曲にチャレンジすることに。


楽譜をご覧になったお母様が
短期間(楽譜を貰って三日)で弾けるようにするには難しい曲だと思うのですが、本人がやる気なので…
と言うことで、2月の三連休に、猛練習をされました。
連休の二日目の夜には、両手で弾いてらっしゃる動画を送ってきてくださって、
私もビックリしました。

三日目に、レッスンにいらして、
リズムなどを修正し、
そして翌日学校で弾かれ、オッケーをいただきました!
音楽の先生も 大変驚かれたそうです!

先日、本番の様子を送ってくださり拝見しました。
男の子の雰囲気に合った爽やかな曲で、
学年みんなの元気な歌声と共に、
本当に素敵な演奏で、
この2ヶ月を振り返り、込み上げるものがありました。


生徒さんの中では、頑張ったら弾ける!と言う、自分を信じる気持ちの方が強かったのだと思います。
怯むことなく、真っ直ぐな気持ちで最大限の努力をされたその姿には、清々しさが漂っていました。

今度は 6年生を送る会でも、
"グッデー グッバイ" の伴奏をされるそうで
楽しく練習を続行中です♪
鼻唄を歌いたくなるようなノリのいいこの曲、生徒さんにピッタリ!

一番上の写真は、もう暗譜で元気いっぱい弾いてらっしゃる姿です♪

Marieピアノ教室の生徒の皆さんへ

8月までのカレンダーをホームページで更新しました。

Marieピアノ教室ホームページ  http://marie-pianolesson.com/


藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000