大喜び!1年生女の子♡

今週のレッスンでは、1年生の女の子が、5曲くらい丸になって  大喜びでした。
丸になる度に、

やった〜! ママもよろこぶ〜♪

と、仰っていました。

子供って、やっぱりお母さんに一緒に喜んで貰えることが、大人が思っている以上に
凄く嬉しくて、自信になっているように感じます。

丸になった中の1曲は、
《メロディーがよく聞こえるように、伴奏との音量のバランスを整えて弾くこと》
が練習のポイントでした。
お母様も難しいと感じていらしたそうで、
特に嬉しかったようです♪
(お母様のお話では、有頂天だったそうです(*^^*) )


低学年のうちは、
横に付いて聞いて貰えることが、
お母さんと自分の 特別な時間と感じられる…というのもあるんじゃないでしょうか。

褒めて貰えると 尚嬉しい。

褒められた曲は また弾きたくなる。

そして、
新しい曲にチャレンジする意欲も湧いてくる。

…の、循環が出来ると 練習もリズムに乗ってくる。

その中で、
上手くいかず イラついたり、うなだれたり、
感情の起伏の激しい子は 大変ですが、
その感情がまた次のエネルギーになるとも考えられます。

褒められるところまで 練習する大変さも 
いつしか 以前より消化できるようになって行き、
内面の成長も伴って進んで行ける、
レッスンでも、そこを見守って行きたいと思っています。

成長される大切な時期をご一緒に過ごす者の一人として、
ピアノが上手になるだけではなく、
自己肯定感を育んで行くことを 大切に思っています。

生徒さんへ

6月までのカレンダーを更新しました。

藤沢市 Marie(マリー)ピアノ教室

フォロー・ブログ更新通知はこちらから

0コメント

  • 1000 / 1000